災害時に少ない水でもできる口腔ケアの方法
命に関わる感染症のリスクも!?

災害時だからこそお口の中を清潔にする重要性

災害時は不規則で偏った食生活やストレスなどにより、免疫力が低下します。

このような状況で歯磨きができないとお口の中の細菌が増え、

虫歯や歯周病口臭の原因にもなります。

特に免疫力が低下したご年配の方は、細菌が肺にまで達し、

誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)という感染症を引き起こしてしまう可能性があります。

これは死に至ることもある病気です。

だから災害時にもお口の中を清潔にしておくことが重要なのです。

今回は災害時の水不足のなかでもできる口腔ケアの方法をご紹介します。

 

1 水が少ない時の歯磨き方法

少量の水をコップに準備します。水は30㎖あればいいです。

その水で歯ブラシを濡らしてから歯を磨きます。

磨いているうちに歯ブラシが徐々に汚れてくるので、

ティッシュペーパーやあればウェットティッシュで歯ブラシの汚れをできるだけ拭き取り、

再び水で濡らして歯を磨きます。

これをこまめに繰り返します。

歯を磨き終わって、最後に残ったコップの水で2~3回に分けてすすぎます。

※一気にゆすぐと汚れが残ってしまうかもしれないので、

2~3回に分けていただく方がお口の中はきれいになります。

また、液体歯磨きや洗口液などをご使用いただくとさらに効果的です。

 

 

2 歯ブラシがない時の方法は

歯ブラシがない場合は、食後に30㎖以上のお水やお茶でしっかりとうがいをしましょう。

また、ハンカチなどを指に巻いて歯を拭い、汚れをとるのも効果があります。

 

 

3 唾液を出すことも大切です

 

唾液には口の中の汚れを洗い出す働きがあります。

水分をできるだけ摂り、あごの付け根=耳の真下の部分

をマッサージしたりして温め、

唾液を十分に出すよう心がけて下さい。

ガムを噛むのも効果的です。

「唾液腺指圧している画像」の画像検索結果

防災用品に歯ブラシも!!入れ歯の持参も忘れずに

災害時の調査で、「持ってくればよかった」ものの上位に歯ブラシが入っていました。

常に防災バックの中にも歯ブラシをきちんと入れておきましょう。

また、入れ歯も忘れないように気を付けて下さい。

お気軽にお電話ください
03-6452-4038 03-6452-4038
【月・水・木・金】10:00~13:00、14:30~19:00
【土・日・祝】09:00~15:00*日曜日は第2、第4のみ
東京都目黒区目黒本町3-16-7-1F
ACCESS

武蔵小山の歯医者・JUNデンタルクリニックは患者様に寄り添います

武蔵小山駅近くにある歯医者・JUNデンタルクリニックは、患者様一人一人のニーズにお応えいたします。 お子様からご高齢者の方まで、歯の痛みなどお困りのことがございましたら、武蔵小山の歯医者・JUNデンタルクリニックにお任せください。
JUNデンタルクリニック写真
店舗名 JUNデンタルクリニック
住所 東京都目黒区目黒本町3-16-7-1F
電話番号 03-6452-4038
営業時間 【月・水・木・金】10:00~13:00、14:30~19:00
【土・日・祝】09:00~15:00*日曜日は第2、第4のみ
定休日 火曜日 第1,3,5日曜日
最寄駅 目黒線 武蔵小山駅  東急東横線 学芸大学駅

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。