歯石を取ってキレイで健康な歯にしましょう
武蔵小山にあるJUNデンタルクリニックは患者様のお口の中を健康に保つお手伝いをさせていただきます
歯石はなぜ取らなければいけないのか?
歯石をそのままにしておくとどうなるのかをお教えいたします

歯石とは?

みなさんは歯石がどういうものなのかご存じですか?

歯ブラシをしていてもいつの間にかできている歯石。

歯についた汚れだと考える方が多いと思いますが、どうやってできて、

取らずにそのままにしておくとどうなるのかなど分からない方がほとんどだと思います。

今回は老若男女問わずできる歯石についてお教えしたいと思います。

まず、歯石とは歯にこびりついた汚れが石灰化したもののことをいいます。

ネバネバした歯垢(プラーク)やお口の中にいる細菌が唾液に含まれるカルシウムの成分で固められてできたもののことです。

お口の中に歯垢など健康を害する細菌や汚れが溜まります。

細菌が悪さをしないように動けなくするという、身体の防御反応が働くことによって、

唾液に含まれる成分が汚れを固めて歯石となるのです。

身体は歯石をつくることでお口の中の健康を守っているのです。しかし歯石は汚れを固めたものです。

歯石を放置しておくことはお口の中のトラブルを引き起こすこともあります。

では、歯石を取らずにそのままにしておくとどうなるのか?

1.歯に歯垢が溜まり、虫歯や歯周病にかかりやすくなります。

歯石は表面がザラザラしており、たくさんの凹凸があります。そこに歯垢がついてしまい、

新たについた歯垢が歯石になるまでの長い間に歯垢に潜む細菌が歯や歯茎に害をもたらしてしまいます。

2.歯茎が炎症してしまいます。

歯石は歯と歯茎の境目や歯茎の中の歯の根元に付着します。ものを噛むときに歯は動きます。

動くことによって歯石がこすれ、歯茎を傷つけてしまいます。

歯石がたくさんついていれば、より歯茎の炎症は大きくなります。

3.口臭がします。

歯茎の中の歯の根元に歯石ができると、空気が触れない場所なので嫌気細菌という菌が増えます。

嫌気細菌が産生するものが口臭の原因になります。

歯石についてや歯石を放置しておくと

お口にどういうトラブルを引き起こすのかはお分かりになりましたか?

まずは自分のお口の中を鏡で見てみてください。

日々のケアの向上にもなりますし、新しい発見もあるかもしれません。

歯は毎日使うものです。

いくつになっても健康な歯を保ち続けるお手伝いを当歯医者はさせていただきたいです。

 

 

歯の検診を受けていますか? お手入れの時期と定期的に歯科を受信するメリットとは?

歯石を除去するのに好ましい頻度は3ヶ月程度と言われています。

しかし、自分でのお手入れ状況や歯石が付きやすい人、

付きにくい人とで個人差があります。

自分がどの頻度で歯石を除去したらいいのかわからない方は、

3ヶ月を目安に受診することをお勧めいたします。

当歯医者では患者様に適した定期時期をお知らせいたします。

自分がどのくらいの頻度で検診を受けたらいいのかわからない方は、一度当歯医者を受診してみて下さい。

 

歯石は歯科医院の専用の機械でないと取れませんが、歯垢は歯ブラシで取れます。

歯石は歯垢が固まったものなので、歯石になる前の歯垢の状態のときに歯ブラシで除去しましょう。

忙しくてなかなか歯医者を受診できないという方などは、まずは歯石をつきにくくするために、

日々の歯磨きを丁寧に行うようにして下さい。

ですが、なるべく早い受診をすることをお勧め致します。

 

お気軽にお電話ください
03-6452-4038 03-6452-4038
【月・水・木・金】10:00~13:00、14:30~19:00
【土・日・祝】09:00~15:00*日曜日は第2、第4のみ
東京都目黒区目黒本町3-16-7-1F
ACCESS

武蔵小山の歯医者・JUNデンタルクリニックは患者様に寄り添います

武蔵小山駅近くにある歯医者・JUNデンタルクリニックは、患者様一人一人のニーズにお応えいたします。 お子様からご高齢者の方まで、歯の痛みなどお困りのことがございましたら、武蔵小山の歯医者・JUNデンタルクリニックにお任せください。
JUNデンタルクリニック写真
店舗名 JUNデンタルクリニック
住所 東京都目黒区目黒本町3-16-7-1F
電話番号 03-6452-4038
営業時間 【月・水・木・金】10:00~13:00、14:30~19:00
【土・日・祝】09:00~15:00*日曜日は第2、第4のみ
定休日 火曜日 第1,3,5日曜日
最寄駅 目黒線 武蔵小山駅  東急東横線 学芸大学駅

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。